カテゴリー「バリ」の記事

神々が棲む島、バリ島のパワースポット巡り

2013年9月12日 / バリ, パワースポット

最近のスピリチュアル・ブームの中で、「パワースポットめぐり」が人気を呼んでいます。バリ島も、そういった人たちの重要な旅先。「神々が棲む島」といわれるバリ島の中でも、最強のパワースポットを、日本語ガイドの案内で1日かけてめぐるのがこのツアーです。

まず向かうのは、バリ島の先住民「バリ・アガ」たちが住むトゥガナン村。この村の人たちは、石造りの壁でかこまれた敷地の中で閉鎖的なコミュニティを形成 し、神々を身近に感じる昔ながらの生活を守っています。イカットやカゴの産地としても有名な村で、一部の家は工房や民芸品店となっています。

次に行くのは、ブサキ寺院です。ここは大小30もの寺が集まる複合寺院で、バリ島最古にして最大規模の寺院。バリ島一のパワースポット、アグン山という聖 なる山の中腹にあり、シヴァ、ヴィシュヌ、ブラフマナという、バリ・ヒンドゥーの三大神を祀る、バリ・ヒンドゥー教の総本山です。バリ島各地から訪れる参 拝者たちが、正装でお供えをしている姿には、神々とともに暮らすバリ人の心を感じます。

その後、標高1500メートルのキンタマーニ高原へ。ここは年間を通じて涼しく感じられる高原です。霧の向こうのバトゥール山、アバン山、バトゥール湖の絶景を眺めながら、ランチをとります。

午後は、病を治す力があると信じられている泉がわき出る「聖なる泉のある寺院」へ。多くの人々が身を浄めるためにここを訪れます。希望すれば沐浴も可能ですが、その場合、次のゴア・ガジャ遺跡へは行く時間がなくなるかも。

続いてゴア・ガジャ遺跡へ。この11世紀ごろの古代遺跡の名は、「ゾウの洞窟」という意味だそうです。魔女ランダを模して造られた入口から暗い洞窟に入ると、バリ・ヒンドゥーの三大神や、ガネーシャ像が祀られています。

ウブドに戻って、好きなレストランでの夕食後は、希望すればバリ舞踊鑑賞もできます。

旅の疲れを癒すスパ

2013年7月25日 / スパ, バリ

ながーいながーい フライトで疲れたら、まずはスパに行くことをおすすめします。

また、日替わりで違うスパに行ったり、ホテル近くのフットマッサージ屋さんに毎日通ったり、

女同士でスパ三昧が目的の旅行をされる方も多いです。

女性人気はもちろん高いですが、今は男性でもスパに行かれる方が増えてきています。

バリ島のスパは女性だけでなく、男性も癒されるメニューがたくさんありますよ!

 

おすすめなのは、綺麗で完全個室!バリ島らしさ100%の魅力いっぱいなバリオーキッドスパです。

http://baliorchidspa.com/ja/

 

また、ダラ・スパは、新鮮なハーブや花々を使用するロマンティックなトリートメンで人気のスパです。

こちらのスパは、プライベート感たっぷりでカップルにも人気!

 

また、フランジパニ・エステティックスは、バリ島のスパで一番予約が取りにくい人気スパ。

心と身体をトータルにケアする事を目的に、トリートメントのスキル、プロダクトにこだわっています。

バリの伝統的なトリートメントをリーズナブルな価格で提供します。

旅行が決まったら即!ご予約をしてください。

 

ぜひ、ご自分に合った素敵スパを探して見てくださいね!!^^

バリでのマリンスポーツ

2013年6月26日 / バリ, バリ島, マリンスポーツ

バリといえば、青い海。

青い海といえば、やっぱりマリンスポーツですよね!

今日は、そのなかでも選りすぐりのものをピックアップしたいと思います。

 

まずは、海の上をジャンプ!フライフィッシュです。

フライフィッシュとは、凧のような形のボートに寝そびり、ハイスピードで進んでいきます。

空中に飛んでいるような感覚を味わうことができます。

 

次にご紹介するのは、ジェットスキーです。

水しぶきを上げながら全身で感じるスピード感は、スリルがあって言葉では表せないほどエキサイティング!!

 

また、ウェイクボードバナナボードも人気です。

ウェイクボードは、水上をすべりながら、ジャンプや回転などのアクションにも挑戦できちゃいます!

水上スキーと同じようにスピードボードで引っぱってもらいながら水の上をボードで滑ります。

スピード感はありますが、速度は時速約25-30kmなのでで初心者や女性でも安心です。

バナナボードは、バナナの形のボートに乗って水上を進みます。

友達同士や家族、カップル、全ての方におすすめできます。

 

さて、気になるマリンスポーツはありましたか?

ぜひバリに行ったときは挑戦してくださいね*^^*

アートに囲まれて過ごす特別なリゾート、ウブド/サヌールで過ごすバリ

2013年4月18日 / ウブド, サヌール, バリ, バリ島

バリ島の山側リゾートの代表ウブドは、芸術の村とも呼ばれるバリ島文化の中心地です。
バリ絵画や木彫り、石彫り、銀細工などの芸術工芸やバリの伝統舞踊が有名です。このウブドには、バリ文化や芸術を学ぶために長期滞在する外国人も多いようです。そしてウブドの北西サンギンガンにあるプリ・ルキサン美術館は、バリ島で最古のミュージアムです。ここではバリの年代を追って、伝統絵画を見ることが出来ます。また、ウブドには国内外の著名な画家も多く、アトリエやギャラリーがあちこちに点在してます。
また、ウブドの渓谷に広がる美しいライステラス(棚田)は、何層にも重なる緑の大自然の心癒される光景もウブドの人気の一つとなっています。バリの伝統的な芸術や文化の魅力と緑豊かな自然に囲まれたウブドは、まさに癒しのリゾートです。
バリ島リゾートの中で、初期に開発されたサヌールは、古くからカースト最高位のブラフマナ階級の人が多く住んでいる街で、バリ島で最初に5つ星ホテルが建設されるなど、サヌール海岸を中心に高級リゾート地として発展してきました。山岳地帯のウブドからもタクシーを利用すれば1時間以内でサヌールの海岸リゾートを楽しめます。サヌール海岸は、海亀の産卵地として知られており、ダイビングにも適しています。
バリ島ではヤシの木以上の高さのホテルを作ってはならないという法律があるそうですが、ここサヌールにある高層高級ホテルは、その法律が出来る前に建てられていたそうです。

タグ: , , ,

美しい緑と海、世界的に有名なサーフスポットが点在する、チャングーで過ごすバリ

2013年3月29日 / サーフィン, バリ, プライベートヴィラ

バリ島チャングーは、クタ、スミニャックの近くににある、世界的にも有名なリーフ・ブレイクのサーフスポットです。地元のプロサーファーの試合やワールドジュニア大会の会場にも選ばれているそうです。
チャングーでは1年を通じてサーフィンが楽しめますが、ハイシーズンといわれる乾季6月から9月には、5フィート以上といわれるチャングーの波を求めて世界中のサーファーが集まってきます。とにかく“良い波”が来るそうですが、私のような初心者サーファーは早朝をオススメされました。特に初心者の方には、ビーチから向かって左側がおすすめだそうです。現地のサーフガイドにご相談下さいね。
また、チャングーはバリ本来の自然が多く残っているエリアでもあり、ビーチを離れれば芸術のように美しいライステラス(棚田)が一面に広がっています。川では朝夕とマンディ(沐浴)をする信仰深いバリの光景が見られるそうです。また、お祭シーズンには村人達の踊りが見れたりと素朴なバリを味わえるのがチャングーの特徴です。
チャングーから少し離れた海岸線にタナロット寺院があります。ここは由緒正しい名高いお寺で異教徒は寺院に入ることが出来ないそうですが、夕日の時間になるとオレンジ色の空に美しいシルエットが浮かび上がる人気のサンセットスポットとなっています。
バリの繁華街といえるクタやレギャン、州都デンパサールにもほど近く買い物など繁華街へと出掛けるのにも便利なエリアです。洗練された観光地ではなく、シンプルに過ごせるチャングーは、サーファーならずともリピータ旅行者からの人気のエリアとなっています。

タグ: , ,

TOPへ戻る

  プロフィール  PR:無料HP  合宿免許 格安  合宿免許教習所の比較  タイヤ  カーナビ 取り付け  タイヤ セレナ 格安  デビュー 専門学校  ルーフボックス  二輪免許 格安  タイガーアイ  香川 合宿免許  音楽 専門学校 福岡  プリウス 中古  リノベーションローン