神々が棲む島、バリ島のパワースポット巡り

2013年9月12日 / バリ, パワースポット

最近のスピリチュアル・ブームの中で、「パワースポットめぐり」が人気を呼んでいます。バリ島も、そういった人たちの重要な旅先。「神々が棲む島」といわれるバリ島の中でも、最強のパワースポットを、日本語ガイドの案内で1日かけてめぐるのがこのツアーです。

まず向かうのは、バリ島の先住民「バリ・アガ」たちが住むトゥガナン村。この村の人たちは、石造りの壁でかこまれた敷地の中で閉鎖的なコミュニティを形成 し、神々を身近に感じる昔ながらの生活を守っています。イカットやカゴの産地としても有名な村で、一部の家は工房や民芸品店となっています。

次に行くのは、ブサキ寺院です。ここは大小30もの寺が集まる複合寺院で、バリ島最古にして最大規模の寺院。バリ島一のパワースポット、アグン山という聖 なる山の中腹にあり、シヴァ、ヴィシュヌ、ブラフマナという、バリ・ヒンドゥーの三大神を祀る、バリ・ヒンドゥー教の総本山です。バリ島各地から訪れる参 拝者たちが、正装でお供えをしている姿には、神々とともに暮らすバリ人の心を感じます。

その後、標高1500メートルのキンタマーニ高原へ。ここは年間を通じて涼しく感じられる高原です。霧の向こうのバトゥール山、アバン山、バトゥール湖の絶景を眺めながら、ランチをとります。

午後は、病を治す力があると信じられている泉がわき出る「聖なる泉のある寺院」へ。多くの人々が身を浄めるためにここを訪れます。希望すれば沐浴も可能ですが、その場合、次のゴア・ガジャ遺跡へは行く時間がなくなるかも。

続いてゴア・ガジャ遺跡へ。この11世紀ごろの古代遺跡の名は、「ゾウの洞窟」という意味だそうです。魔女ランダを模して造られた入口から暗い洞窟に入ると、バリ・ヒンドゥーの三大神や、ガネーシャ像が祀られています。

ウブドに戻って、好きなレストランでの夕食後は、希望すればバリ舞踊鑑賞もできます。

コメントを残す

TOPへ戻る

  プロフィール  PR:無料HP  合宿免許 格安  合宿免許教習所の比較  タイヤ  カーナビ 取り付け  タイヤ セレナ 格安  デビュー 専門学校  ルーフボックス  二輪免許 格安  タイガーアイ  香川 合宿免許  音楽 専門学校 福岡  プリウス 中古  リノベーションローン